ウェブラジオFMC番組制作スタッフ・出演者募集







●情報発信のスタイルが劇的に変化した今‥だからFMC!

ポッドキャスト、YouTube、Ustream、ニコ生、ツイキャスetc‥。
誰もが情報発信者になれる時代です。単独で素晴らしいコンテンツを送り出している人も沢山誕生しています。

そんな個人レベルで情報発信が出来る時代ではありますが、不可能な領域もあります。

私たち「Web Radio FMC」は、複数の個性を結集したグループパワーによってコンテンツ制作を続けている「プロ・アマ混成」の独立系放送事業者(非営利)です。

スタッフひとりひとりの個性を尊重しながら、個人ではなかなか実現することが難しい「デイリー編成」や「放送業務レベルの技術力」で日々コンテンツを作り続けています。
FMC代表 榎田信衛門ウィキペディア

●豊かな経験と蓄積された知識。

私たち「Web Radio FMC」の創立は1976年4月7日。マイクロラジオ(微弱電波を用いた合法的なミニ放送局)として活動を開始したのが始まりです。

そして1996年5月26日よりインターネットラジオ試験放送を開始。同年9月1日「日本で5番目のインターネットラジオ局」として正式開局しました。

今や日本国内はもちろんのこと、国境を越えて世界中にヘビーリスナーを抱える《小さいけれどグローバルなメディア》として高い評価を得ています。

※現在1〜4番目の局は全てクローズしていますので、私どもFMCが日本で最も活動歴の長いインターネットラジオ局ということになります。(実は『世界最長らしい』という話もあります!)

●他に類を見ない「ワンストップ型独立メディア」です。

個人レベルの情報発信と異なり、FMCでは個々のスタッフが提案したアイデアを全員でブラッシュアップしコンテンツ化していきます。

一連のコンテンツ制作プロセスは、地上波・衛星波の放送メディアとそう大差はありません。当然、高度なコンテンツ制作を円滑に行なうためにはプロレベルの機材も必要です。24時間運用可能な専用スタジオをはじめ、ラジオ系だけでなく映像系も含めた多種多様な制作機材を擁しています。

どんなコンテンツもワンストップで作り上げてしまうのが私たちFMCのカラーです。

■募集要項。(応募資格‥下記誓約事項を遵守できる人)

1.応募は、熊本市東区のFMCスタジオに最低限「隔週もしくは週1回/各1〜2時間程度」通所可能な17歳以上の男女に限ります。
2.日本語によるコミュニケーションが可能であること。
3.FMCの番組作りはチームワークによって維持されています。個人の身勝手な振る舞いを厳に慎むこと。
4.リスナーや協力者に対して常に真摯な態度で臨み、節度を持って接すること。
5.日程や時間的な制約に対して誠実かつ計画的に対応すること。

(その他、留意事項)
1.特定の政党や宗教等に極端に傾倒なさっておられる方は、お断りする場合があります。
2.入局後3ヶ月程度を見習い期間とし、機材操作などの実習を行います。この間、適性等により退局して頂く場合があります。
3.退局は自由ですが、番組などの担当がある場合は、退局1ヶ月前までに申し出る必要があります。
4.FMCスタジオは全室禁煙です。
5.災害時等、昼夜問わず緊急招集をかける場合があります。※但し参集可能なスタッフに限ります。
6.FMCの活動は、「熊本市ボランティア活動保険」の対象となります。

※本規定は、随時改訂されます。


☆応募を希望される方は、 こちら からメールをお送りください。※面接審査(無料)があります。
※入局後は、FMCスタッフとして月会費1,500yenが必要です。
※携帯やスマホなどのメール受信設定によっては、FMCからのご連絡が届かない場合があります。「fmc.or.jp」ドメインからのメールが受信出来るように設定をお願い致します。

◎プロとしてご活躍の方を対象とした「OPT(部外パーソナリティ)」の募集も随時行なっております。 こちら までご連絡下さい。オーディション(無料)があります。








Copyright© 1996-2016, Web Radio FMC & CRI. All Rights Reserved./ 一般第二種電気通信事業者(登録番号:H-14-736)
=TOP PAGE=